2016年10月02日

6年が経過・・

 6年前の9月にメニエール病が発症した。
当初はかなりの難病にかかったものだと嘆いたものである。
 しかし、おかげさまで、この1年半はめまい症状が出ていない。
また、昨年の8月以来、通院もしていない。
 私の場合、年金生活者で、家でじっくり休養できていることが大きいのかもしれない。
治ったのだとっ喜びたいところだが、以後、無理をしない生活を送りたいと思っている。

posted by なのはな at 07:27| Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月12日

最近の症状

・昨年8月5日に通院したが、それ以降、通院していない。
 また、昨年3月以降めまい症状らしきものはない。
 一応、メニエール症状は治ったとみてもよいのかもしれない。
 というものの、忘れた頃に、めまい・吐き気が出てくるのだから決して安心はできない。

 
posted by なのはな at 09:07| Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月04日

メニエールの原因は

 私は定年後、4年目にメニエールに発症した。
その原因を考えてみる。

 1.現役中は3流会社の社員であった。退職後の現在に比べれば、はるかにストレスのある生活であった。
  ストレスがメニの原因とよくいわれるが、この40年間近く、めまいらしき症状は現れなかった。
  上述の通り、退職後、発症したのだから、ストレスが原因とは言えない。

 2.現役中は遠距離通勤者であった。
   また、田舎住まいのため、公的交通機関なきため、自転車で10分のJR駅まで通っていた。
  従って、寝不足もあり、通勤による疲労もあった。
   ところが、退職後は、たっぷり睡眠をとれ、疲労と無縁の生活である。
  ところが、現役時とは真逆の生活をしていながら、発症したのだ。
  従って、睡眠不足、疲労が原因とは言えない。

 3.退職後のことで、強いて原因を探れば、ある不快な人物との出会いがあるのかもしれない。
  メニが発症する数カ月前に、その人物との数十年ぶりの出会いがあったのだ。
  定年後、加入していたサークルにその男が加入してきたのだ。
  なんで、この男と今更接触しなければならないのかと嘆いたものだ。
  それが、メニの原因につながったのかもしれない。

 4.体質的なものかも知れない。
  高校時代、私は頭のふらつきを経験し、保健室へ休みに行ったものだ。
  しかし、いつの間にか症状がなくなったのだが、今思うと、それがメニ症状のような気がする。
   また、もともと聴力も悪く、耳鳴りも幼い時から経験していたから、その疑いは消えない。

 そうすると、4が主因なのか・・・・。それに、3が悪作用したか?
  
 
posted by なのはな at 17:40| Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。